25 June 2010

Qu'est-ce que c'est?






隣町のアンティーク市で、古い布を買った。1.2メートルx3.5メートルとかなり大きい。テーブルクロスだったんだろうか。


「だろうか」とクエスチョンマークがついてしまうのは、あまりにもつぎはぎだらけだから。

食卓みたいな目立つ場所に、こんなつぎはぎのもの、使うかしらん。それにちょっと長すぎる。

薄くなった部分が沢山あるのだけれど、補強のステッチがされていて愛らしい。大事に使われてたんだろうなあ。







そんな、誰かにとって大事なものであったろうこのクロスを、ワタシ、洗濯機でガンガン洗いました。だってものすごーくかび臭かったんだもん。



まず、一応お手柔らかに冷水と洗剤のみ・短サイクル(30分)で洗ったのだけれど、全くかびの臭いがとれなかった。気を取り直して薄めたブリーチ液と30度のお湯(うちの洗濯機のお湯設定で一番低い温度)で、今回はフルサイクル(2時間。フランスの洗濯機ですから!)で洗ってみた。だいぶましになったけれど、やっぱりぷーんとかびの臭いがする。三度目の正直、ブリーチ液+今度は40度のお湯で、さらにフルサイクル2時間回した。うーんやっぱり臭いがとれない...。

お日様に当てて干すといいよと教えていただいたのだが、ベランダのないアパート暮らしだし、外に物を干すと苦情が出る。唯一直射日光が入ってくる部屋には、こんなもの干すスペースはない。


諦めずあと二回、ブリーチ入りで洗濯してみるつもり。


臭いが抜けなくてピクニック用ブランケットになってしまうかもしれないこの布、たったの8€でございました。



4 comments:

もめん said...

こういう布、わたしも惹かれます
酢、あるいはベーキングソーダで洗うとニオイがとれる効果があるようです

こちらのブログ、使い勝手はいかがです?
引越しの理由、わかります

cocopuff1212 said...

■もめんさん、
こんにちは!お久しぶりです。お元気ですか?

そうそう、お酢ね、そういう手がありましたね。ありがとうございます。
臭いが残ってるということは、カビの元が残ってるということでしょ。体に悪いので気になるんですよね。
ブリーチもいいけど布が傷むから、困ったなあと。
今日はお酢でやってみます。

Bloggerの使い勝手は、まあまあですよ。

bicocacolors said...

simple and really beautiful!!!
greetings from spain

cocopuff1212 said...

■Hi Elena,

Thank you for visiting! I *love* your photos. I've bookmarked your blog so I can come back :)