01 November 2012

ハロウィンの恐怖…なんちゃって。



十月にしては暖かい日が続いていた北ヴァージニア。ハロウィン用にかぼちゃを買ってきたのは先週の木曜日だったか。あのあたりから一気に冷え込んできた。

と言っても家の中で寒がっているのはワタシだけで、オットとムスコは半そでのTシャツ。なんでそんなに寒いの?室温22℃だよ?と不思議がられるのだが、ただ寒いんじゃなくて冷えるのよ。これを解ってもらえないのよね。

そんなわけで服も足元も、毎日最低三枚重ね。寒くない日でも足元と首筋と手首から指先にかけてやたらと冷えるので、対策に気を使っている。ここんところ「ちょっと冷えちゃったな」と思った日は本当に(すごく正直に)具合の悪くなることが続いていて、冷えは万病の元って本当だなあとつくづく思う。


指なし手袋は、昨晩ハロウィンのキャンディ求めてやってくる子供達の応対をしながら一気に編んだ。陽に晒されてあせてしまった紫のような灰色のような、オーガニックのコットンヤーン。優しい色合いも気に入っているけれど、肌触りがとても良い。ポリエステルのフリースは暖かいけれど汗を吸ってくれないので、手や首に直接触れる部分はやっぱりコットンがいい。寝るときに首にまく筒型の首巻も、この糸で編むつもり。外出用に、こんなのもいいな。


この糸はJo-Annという手芸用品の店で一目惚れして買ったのだが、このJo-Ann、入ったら絶対手ぶらで出てこられない、楽しいけれど怖い店なのである。この手袋の出来上がりがなかなかだったので色違いも編みたいのだが、またお店に行くと出られなくなってしまうので出向くのをちょっと怖れている。これが今年一番のハロウィンの恐怖だったかもしれない。…なぁんてね。

1 comment:

Benlovesting said...

Lovely photo!